2009年03月18日

マネーロンダリング

海外からマネーロンダリングの勧誘メールが来ました。


以下メールのコピーです。

Hello,

Would you like to work from home and get paid weekly?
WFA Corp. is an international Internet company. Every month we give online work to hundreds of people from United States and Europe. From the beginning of March we require new officials and partners.

WHY WE INVITE YOU?
The international money transfers tax for registered companies in The United States is more than 15%. There is no sense for international companies to work this way, whereas for individuals it is only 1%-7%. We need online employees to operate payments from our off-line clients or our company's branch in money orders and to operate the funds to our online accounts or to accounts of our clients by International Wire and Western Union Transfers. As a result we will save money for our clients because of tax decrease.

JOB DESCRIPTION:
1. Receive payments from our US or Europe clients.
2. Deduct 5% - your commission.
3. Send international transfers as an individual.

HOW MUCH WILL YOU E@RN?
At the beginning your fee will be 5% per each operation, though in future it will increase up to 10%!

ADVANTAGES
You are to work as an independent contractor right from your home. You can e@rn up to $2000-4000 monthly depending on time you spend for the job. You do not need any capital to start. You can do the work easily without leaving or affecting your present job if you could spend for our job 1-3 hours daily.
Members who make efforts and work hard have a good chance to become managers. Anyway our employees never leave us due to our work conditions.

MAIN REQUIREMENTS
18 years or older
Legally capable
Responsible
Ready to work 3-10 hours a week
Strong PC skills
E-mail and internet experience (minimal)
Any of UNITED STATES or European bank account, you don't have to use your own account with your money, and you may register a new one and operate it.
If you are interested in our proposition please respond to this message by e-mail.

Thanks for your anticipated action and we hope to hear back from you soon.

Best Regards,
Feona Aravi,
US Department,
HR Manager.
Athens, Greece, 30605
Athens Business Center 4/3
E-mail: feona.jrmgr@gmail.com

たまにそれらしきメールが入ってきます。


http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2008/05/27/19710.html
posted by dd1204jp-toeic at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

EBAYのアラート機能

やふーオークションの場合、アラートを設定しておけば、新しく、出品された場合、メールなどで、受け取ることが可能ですが、
EBAYの場合も、同じような機能があります。

検索窓で検索すると、例えば「JAMES BOND」の場合、
5332 results found for james bond (Save this change)と
検索結果の上部に表示されます。

save this change をクリックし、
Email me daily when new items match my search forのところのチェックボックスをオンにし、メールを受け取る期間を選べば、
その期間だけ、登録されたメールアドレスにお知らせが届きます。

posted by dd1204jp-toeic at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | EBAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

翻訳の見積もり

この前だした、翻訳の見積もりですが、結局まだ、元原稿もないということで、サイトガ完成したら、連絡するということになりました。

WEBの翻訳は増えているようです。

もうひとつはちょっとむづかしそうです。

ジャンルが未経験分野(エネルギー系)だったので
、他にも原因があるかもですが。


いずれにせよ、日英の場合、ネイティブチェックが必要になってくるので、チェックできる体制を整えないと・・・・
posted by dd1204jp-toeic at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

翻訳

今年に入り、翻訳の見積もりを3件だしました。
一件は決まりました。

現在2件結果まちなのですが、
片方が、WEBの翻訳で(日英)翻訳された文章が原因で、損害が生じた場合はこちらで負担しなければならないようです。

うーん。

もう1つは公共関連のものですが、
間で取りまとめている方というか団体が数人に振り分けるようですが、

一応全体の見積もりを出したところ、100万円を超えました。
部分的にでも、仕事が来ればと思っていますが・・・







posted by dd1204jp-toeic at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

海外発送方法

日本から海外へ発送する場合、
いくつか方法がありますが、以下郵便局からの場合です。

航空便
EMS
SAL便
船便

詳細は郵便局のHPに譲りますが、
例えば、アメリカ向け荷物で、
船便では、サイズ制限で送れない場合、

TAKインターナショナルという会社が便利です。



名古屋の会社ですので、名古屋までの国内送料が余計にかかりますが、
サイズの制限で送れない場合は、いいかもしれません。
ただ、便が月一回で、一ヶ月かかりますので、速く送りたい場合は向いていません。

ラベル:海外発送
posted by dd1204jp-toeic at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外発送方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイからの詐欺メール

昨日、ドバイからの詐欺メールに返信しましたが、
返事はきませんでした。

うーん。

オチが知りたかった。

もっとも、メールのヘッダー情報とかは見ていないので、実際はどこから送られたものなのかはわかりませんが・・。

posted by dd1204jp-toeic at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

詐欺メール??

ドバイから詐欺メールが来ました。

Greetings from Dubai,


This letter must come to you as a big surprise, but I believe
it is only a day that people meet and become great friends
and business partners. I am Mr. Nadeem A. Siddiqui, currently
Head of International Business Officer with a reputable bank
here in U. A. E. I write you this proposal in good faith,
believing that I can trust you with the information I am about
to reveal to you.



I have an urgent and very confidential business proposition
for you. On November 6, 2003, an Iraqi Foreign Oil consultant
/contractor with the CHEVRON PETROLEUM CORPORATION, MR MOHAMMAD
AL NASSER made a (Fixed deposit) for 36 calendar months, valued
at US$17,500,000.00 (seventeen Million Five hundred Thousand
Dollars only) in my bank and I happen to be his account officer
before I was moved to my present position recently. Upon
Maturity in 2006, as his account officer and as well the bank
Manger, it is my duty to notify him on the maturity date so I
sent a routine notification to his forwarding address but the
letter was returned undelivered.

After sometime, I tried sending back the letter, but it was
again returned and finally I discovered from his contract
employers, Chevron Petroleum Corporation that Mr. Mohammad Al
Nasser died as a result of torture in the hand of Saddam
Hussein (former Iraqi President) during one of his trips to
his country Iraq, as he was accused of leaking information
to the Americans. On further investigation, I discovered
that Mr. Al Nasser's family wife and two sons died during
the Gulf War in Iraq and was the reason why he did not declare
any next of kin or relation in all his official documents,
including his Bank Deposit paperwork in my Bank and did not
leave any WILL. This sum of US$17,500,000.00 have been
floating and placed under dormant/unserviceable account by my
bank management since no one have heard from the owner since
2003. I wish to let you know that all the investigation I
have made so far, my bank management is not aware of it, I am
the only one that have the information.

With the recent change of government in my country and with
their efforts to support the United Nations in checkmating
terrorism aid in the U. A. E. By end of this year, the
government will pass a new financial control law which will
give the government authority to interrogate account owners
of above $5,000,000.00 to explain the source of the funds,
making sure it is not for terrorism support. If I do not
move this money out of the country immediately, by end of
the year the government will definitely confiscate the money,
because my bank cannot provide the account owner to explain
the source of the money.

I cannot directly transfer out this money without the help
of a foreigner and that is why I am contacting you for an
assistance. As the Account Officer to late Al Nasser, coupled
with my present position and status in the bank as Chief
Credit & Risk Officer, I have the power to influence the
release of the funds to any foreigner that comes up as the
next of kin to the account, with the correct information
concerning the account, which I shall give you. All documents
to enable you claim this fund will be carefully worked out and
there is practically no risk involved, the transaction will be
executed under a legitimate arrangement that will protect you
from any breach of law, beside U. A. E is porous and anything
goes.

If you accept to work with me, I want you to state how you
wish us to share the funds in percentage, so that both
parties will be satisfied. If you are interested, contact
me as soon as you receive this message so we can go over
the details. Thanking you in advance and may God bless you.
Please, treat with utmost confidentiality. I shall send
you copy of the deposit certificate issued to Al Nasser when the
deposit was made for your perusal.


I wait your urgent response.


Regards,


Mr. Nadeem A. Siddiqui.

世界中不景気で引っかかる人間がいるかもしれませんが、
これだけでは、どうなるのかわかりませんので、(手数料を先に振り込めば、送金してやるとか、ありえますがODA資金還流詐欺みたいに)ちょっと気になって、メールを返信してみました。








posted by dd1204jp-toeic at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

米主要企業でリストラ急加速

世界的な景気悪化で業績が落ち込んでいる米企業が大規模なリストラを打ち出した。

 米主要企業の人員削減数は26日に発表された分だけで約6万人に達した。2008年10〜12月期決算発表がピークを迎えて業績不振が鮮明になる中で、大型リストラで経営のテコ入れを図る狙いだ。主要企業で加速する人員削減は、雇用不安を一段と強め、米経済を支える個人消費にも深刻な影響を与えそうだ。

 建設機械大手キャタピラーが26日発表したリストラ策は、全従業員の約18%にあたる約2万人の削減だ。08年10〜12月期決算の純利益は前年同期比32・2%減の6億6100万ドルと大きく落ち込んだ。景気悪化にともなう建設需要の減少は長期化する見通しで、リストラ策は、09年も厳しい事業環境は続くと見込んだうえの決断だ。

 製薬最大手ファイザーは26日、米同業ワイスを680億ドル(約6兆円)で買収すると発表。その一方で両社合計で1万9000人を削減する方針を打ち出した。08年10〜12月期決算で純利益は同90%の大幅減。大規模な合理化を実行しなければ、統合効果を引き出せないと判断した。

 26日はこのほか、携帯電話大手スプリント・ネクステルが8000人、日用品販売大手ホーム・デポが7000人、半導体大手テキサス・インスツルメンツが3400人、自動車大手ゼネラル・モーターズが2000人などと相次いで大型リストラを発表した。

 大規模な人員削減は昨秋までは、金融や自動車など一部の業種に集中していたが、年明け以降は、ほぼ全業種に大型リストラの波が広がっている状況だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000014-yom-bus_all
posted by dd1204jp-toeic at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

国家による紙幣の発行

『国家による紙幣の発行』

アメリカ憲法ではアメリカ政府だけが紙幣を発行する権限が有るが、現実には一民間機関(全株主が民間有力銀行のたんなる一株式会社)である連邦準備制度理事会(FRB)なる組織が政府の委託を受けているとの名目で、勝手に自由にドル札を印刷して莫大な利益をあげている。
国民皆保険の創設にしても全国新幹線網の整備にしても途轍もないカネが必要で、今のように巨大な財政赤字に苦しんでいるアメリカ政府に賄える額ではない。

アメリカ財務省発行のドル札がアメリカを救う。
世界の国々でその国の憲法を無視して、国家が管理する中央銀行(国家が51%以上の株式を保有する)以外が紙幣を発行している国は世界ひろしと言えどアメリカ一国だけであろう。
そして歴代アメリカ大統領で膨大な戦費を賄う為に、アメリカ政府の権限でアメリカ財務省発行の紙幣(グリーン・ペーパー)を造ったのはエイブラハム・リンカーン唯一人だった。
因みにこのリンカーンの紙幣のことを通称グリーン・ペーパーと呼び、現在では『偽札』との意味も有る。
ニュヨークの銀行団に逆らって自らの紙幣を発行したリンカーンは、ケネディと同じように衆人環視の中で凶弾に倒れてしまう。
歴代大統領とは違い、自ら財閥の一員でもあったケネディ大統領はFRBの紙幣発行の旨味を熟知しており、リンカーンの様にアメリカ財務省発行の紙幣の可能性を考えていたらしい。
歴史は繰り返す。ケネディ以来半世紀ぶりに上院議員から大統領になったオバマが『真の変革』を望むなら現職大統領としてアメリカの歴史上初めて暗殺されたリンカーンや最期に暗殺されたケネディを待っていた運命(歴史的使命)と重なる部分は当然であろう・・・

日本の場合、日銀が公定歩合などを決定しますが、アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)は国家機関ではなかったんですね。



posted by dd1204jp-toeic at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

Jamming

Jammingをダウンロードしました。

http://dicwizard.jp/jamming.html

リーダーズ英和辞典第2版+プラス DDv3付き
Windows版CD-ROM リーダーズ+プラス GOLD

は串刺し検索はできないようですが、

リーダーズ英和辞典第2版
プラスを別々に購入し、使う予定です。




posted by dd1204jp-toeic at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策:TOEIC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。